u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

生年の限界

「ブルーズの母」という呼称がどのくらい実態に合っていたのかはわからないが、マ・レイニーの生年1882年について思いを巡らす。

ジェームズ・ジョイスと同い年。ピカソ1881年、1883年生まれはたくさんいる。ケインズカフカ志賀直哉シュンペーター

こうやって並べると、マ・レイニーだけピンとこない。

同い年なんだ!とか、同時代人なんだ!という驚きや納得感がまったくない。

たぶん共有する文化の違いのせいだろう。アメリカ南部のブルーズの土壌は、ヨーロッパや日本の同時代は異空間だから同じ時間軸では語れないんだろう。

最も洗練されたジャズミュージシャンの一人デューク・エリントンが1899年生まれで、ロバートジョンソンは1911年生まれ。

ちなみに、1899年は川端康成、1911年は岡本太郎の生年。

生没年ごっこは楽しいが、ここにきて時間軸とは別の基準がないとイメージが持てないかもしれないという課題に直面しているのかも。