u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

真夏でも

インフルエンザの流行は以前は冬の乾燥した時期に限られていたが近年は、「10月頃に学級閉鎖だとか」「5月になってもまだ、、、」みたいな話を聞くようになって、ウイルスといえば「寒・乾」とも限らないんだなと思うようになった。そしてコロナウイルス。当初は梅雨あたりにはおさまるのではというような話もあった気がする。でも、ここ数日の真夏の暑さの中でさらに感染が拡大している状況を見ると、かつての常識は通用しない、本当に「新型」なんだなと思う。

が、ここ数年インフルエンザが真冬以外にも流行っていたことを思うと、新型ウイルス登場の前に序章があったのか、それともウイルスに有利に働くような環境の変化が起きているのか、新型コロナだけを見ていても読めないような大きな流れがあるのかもしれない。
なんて、素人がこんな風に考えるとどこか陰謀説を匂わせるような書きっぷりになってしまうなあ。