u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

初蝉の音

午後は雨が上がり、夕方はほんの少しだけ晴れ間も見えた。
妻が突然「いま生まれた!」とナゾの言葉を発して、窓を開けてベランダに出る。何かと思えばセミ
初蝉の声のことを言ったらしい。
初蝉というと風流な感じがするが、「いま生まれた!」と言う妻の声の憎々しげなトーン。
ジージージーと鳴く初蝉。以前は、これを「声」と呼ぶことにそんなに違和感はなかったが、妻と娘が毎年のようにベランダや階段に横たわる蝉に絶叫するのを聞くうちに、いつしか蝉の「音」と思うようになった。ノイズ、それはセミの音でもあるが、二人の絶叫でもあるような気がする。