u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

変化の中身

コロナ禍によって大きく変わった。生活レベルの事柄から、一国の経済や制度、さらに世界規模のさまざまな営みまで。
でもよく考えてみると、変わったあるいは変わりつつあると感じていることの大半は、単に前倒しで起きているというだけなんじゃないかという気がする。
変化には、方向転換を伴う変化と、方向は同じで単に速度がはやいというだけの変化があるんじゃないか。コロナ禍による変化の大半は、明日起こるはずだったことやもっと先に起こるかもしれなかったことが、いま起こっているという速度だけの変化なんじゃないか。