u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

部屋ごもりの1日

梅雨の晴れ間で、日中は青空も見えたが、ほぼ一日中部屋にこもって過ごした。
気ばらしにちょっとギターを触ったり、ピアノを触ったり。
ギターを触っていて「なんかいい響きだな」と思ってピアノで同じ和音を再現してみると、すごく陳腐に聴こえることがよくある。
逆はあまりない、というよりピアノで弾いたものをギターで再現しようという気になることがほとんどない。
ギターの場合は指板上の複数箇所で同じ音が出せるが、ピアノは一つの音は一つのキーにしか割りあてられていない非常に合理性の高い楽器だ。
ピアノは音楽を構成や構造で捉えるのに適しているが、それを超えたとらえ方をするには他の楽器以上にハードルが高くて、ドミソをドミソと考えずに聴く・弾く練習をしないといけないんだろうな、、、なんてことを思った。ま、幸い自分の場合は、もともと音符が苦手だから、ドミソをドミソと思わないのがそれほど困難じゃない。