u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

マスクかチャックか

マスク姿は日本人の識別子みたいなものだったが、最近は新型コロナの影響で都内で見かける海外からの訪問客もマスク姿が多くなった。
折しも花粉が本格的に飛散する時期になり、マスク姿は風邪予防なのか、ウィルスからの防御なのか、ウィルスの飛散防止なのか、花粉対策なのか、はたまた社交不安障害なのか、さらに、マスク姿の主は日本人なのか外国人なのか、といった具合に同じ格好の意味するところがどんどん分断されてきているようだ。
専門的なことは知らないが、一般に身にまとうファッションには記号的な意味合いが強くあって、一見どんなに個性的なファッションであっても何か・誰かに同化したいといった収斂するベクトルを持っているものだと思う。ところがマスク姿は、性別も国籍も目的も分散しつつある。マスク姿もある種のファッションだと考えると、従来とは正反対のベクトルを持つ興味深いファッションということにならないかな。
ま、それどころじゃない騒ぎになりつつあるなか、的はずれなことを言うのは控えた方がいいのかもしれない。
お口にマスク。いや、そこはチャックか。