u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

希釈超え

「衛生とは希釈のことなり」というのは、たしか中島らもの作品に出ていたフレーズだ。手洗いだうがいだといっても結局うすめているだけだろってこと。別に手洗いやうがいの効果を否定したいわけじゃなくて、生活レベルでの衛生はどこまで徹底しても希釈でしかないことは認めざるをえないだろう。

未知のウィルスは、はたして希釈の徹底で防御できるものなんだろうか。もしそうではないとしても、日常生活を営む限りは希釈しか選択肢がない。もしくは日常生活を犠牲にして希釈を超えたモードで衛生を徹底するか。希釈を超えたモードで日常を維持することができるとすれば、これはある種の社会変革かもしれない。そのような社会が良いかどうかはわからないが。