u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

アマショク

昨日、日用品の買い物をしていた時のこと。パンコーナーの目玉商品で「たまごパン」というのがあった。丸くて平べったい円すい状で、わりと固めに焼き上がっているような見た目。パソコンのマウスをひと回り小さくしたくらいの大きさで、それが10個ほど入っている。

「こういうのたまごパンって言うんだぁ」とつぶやくと、妻が「アマショクみたいなもんでしょ」と言う。
まったく聞いたことのない響きに「え?」と聞き返すと、再び「アマショク」と。
もう一回「え、なんて言ったの」と聞き返すと、やっぱり「アマショク」と言う。
「アマショクって言ったの?アマショクって何?」というと、「えぇ知らないの」と驚かれた。

甘食」と書くらしい。調べると、明治時代にパン屋が開発したもので、たしかに西日本での知名度は低いとのこと。
関東に引っ越してきて20年、いや21年かな。もはや神戸、京都でそれぞれ過ごした時間は超えて、横須賀がいちばん長くなった。それでも決して関東の人間ににはならないんだなあ。