u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

序、破、急、結

名探偵コナンで前編、後編というパターンはよくあるが、このあいだ「序」というのがあった。
前編とは違うんや、と思って翌週見ると「破」。
「これはもう「序、破、急」やないかぁ」(最近、ミルクボーイ口調に侵食されている)
と思って、また翌週見ると「急」。
「ほら、もう「序、破、急」で決まりや」
と思ったら、なんと話が終わらなかった。翌週の予告編で「結」。
「それやったら、はじめっから「起、承、転、結」でいけよ!」とひとり虚しくツッコんだ。
序破急+結」ってなにか特別な意味があったのだろうか。
3回で終わると見せかけて、「もう1回あるよ」と喜ばせようとしたのか。
序破急」の3点セットが子どもメインの視聴者に浸透しているとは思えないし、、、
ナゾだ。真実はひとつのはずだが、コナンくんはこたえてくれない。