u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『ビジュアル AI(人工知能)/城塚音也』読了

「読」了というか、「ビジュアル」の冠のとおり半分は眺めた感じなので、眺了かな。
73の項目がきれいに整理されていて、なんとなくこんなもんかなとイメージを持つのにちょうどよかった。
トニ・モリソンの本を並行して読んでいたせいもあるとは思うが、最後の73項に示されたAIは偏った学習をしてしまう例の一覧表はマズイんじゃないか。
顔画像認識、画像検索、写真分類、再販予測についてのAIの誤作動例が、すべて「黒人」に関する誤認識例になっている。
たしかここに例示されているものはニュースにもなっていたもので、おそらく実例として記載したのだろうが、8つの誤作動例のうち4つが黒人に関するものとなると、読者に別の先入観を持たせてしまう可能性がある。
編集上の配慮のなさと同時に、AIについての実例(少なくとも参照可能な実例)がアメリカ合衆国内に偏っていることを示しているのも現状の問題点だと感じた。