u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

漫然と過ごすにしても

今朝は特に予定もなく、目覚ましもかけずにゆっくりと起きた。目が覚めてからもしばらく横になったまま読書。
昨晩からそのつもりで、読みかけの本と娘が読んでいたマンガを1冊ずつ枕元に仕込んでおいた。
が、マンガの方は冒頭のツカミがしっくりこず中断、読みかけの本の方は同じ行を二度、三度と反復するばかりで一向に進まずギブアップ。
そうこうするうちに10時近くになってじっとしていられなくなり布団から出た。
ま、それなりにのんびり気分は味わえたので良かったが、漫然と過ごすのにも才能が必要で、自分には絶対にその才能はないなあということを再確認した。