u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

紅葉と桜

そういえば紅葉について一切書かずに、というか、紅葉という言葉が思い浮かびもしないうちに11月が終わっていた。一応、12月上旬まではシーズンらしいが、もう気分は冬モード。振り返ってまで紅葉を眺める気分にはなかなかなれない。

毎年、紅葉情報みたいな記事は意識してなくても目に入る気がするが、今年はちっとも気づかなかった。そのかわりに秋なのに「桜を見る」云々の記事がやたらと目についた。

見る会の胡散臭さもさることながら、「桜と日本(人)」という括りがますます気色悪いものになってしまった。

桜と日本人の関係は西行法師でピーク、あとはひたすら劣化コピーなんじゃなかろうか。