u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

Time is money journey.

帰りの電車に揺られながら思ったこと。

Time is money.を地で行くと、すべての時間は金に換算できることになる。

そういう状況では「時間が解決してくれる」ことには「金で解決する」というオプションが成立する。

が、「時間が解決する」というのは「時間の経過でしか解決しえないことがある」ということだから、やっぱり「すべての時間を金に換算できるわけではない」のだ。

時間を金銭で換算するのは一種の可視化=みえる化だろう。「みえる化」という言葉は世の中的にはやたらともてはやされるが、Time is money.を字義通りに解釈する滑稽さを抱えているんじゃないか。

Time is money journey.「時は金の旅」、いやいや「時は金じゃねぇ」。

なんて、、、