u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

楽しい1日だった

夕食に和食系のファミレスに入る。自分でリクエストしておきながらメニューの中から無意識に担々麺をチョイス。
「和食が食べたくて入ったんじゃないの?」とツッコミが入るまで気づかなかった。
紅茶館に入ってコーヒー、八百卯に入ってコーラフロートを頼んだ感性は健在。

レストランの出口に、くるくるパーマの上品な女性が表紙のシニア向けのフリーペーパーが置いてあった。
表紙の片隅に「倍賞千恵子」と書いてあったので、「へえ、この表紙の人、倍賞千恵子なんだって」と妻に向かって言うと、
となりにいた娘が「あぁ、悟空の声の人でしょ」とつぶやいて爆笑。「それは野沢雅子」と妻。
たしかに、くるくるパーマのシニア、ティーネージャーには区別がつかなくても無理ない。
楽しい1日だった。