u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

公平、公正の違い

読みかけの本に「公正(equity)」と「公平(fairness)」の違いが説明されていた。

「公正(equity)」は共同体から見た正義の実現、つまり社会の「平衡」の意味での正義を現実のものにすること、「公平(fairness)」は紛争当事者の利害状況のどちらからも距離をとる、没利害であることを意味するそうだ。

 

fairを「公正な」と覚えていたので、一瞬「え?」と思ったが、どうやらこういうことらしい。

fairnessは「公正、公平」で、equality「平等」とは別のものである <大きな区別>。

「公正」と「公平」は、ほぼ同じ意味だが、厳密に区別すると「公正」はequityで「公平」はfairnessとなる<細かな区別>。

 

自分なりに易しく言い換えると、

公正(equity)  :正しい(とされる)こと/社会の秩序維持に適うこと

公平(fairness):偏りや、えこひいきのないこと

平等(equality):みんな同じということ

 

equityに株式や自己資本といった意味があるのも、秩序維持があってこその経済活動と考えれば関連づけられるなぁ、、、

なんてことを思った。