u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

立冬にマフラー

今日は立冬だそうだ。冬支度と言うのかどうか、着るもの羽織るものの切り替えには迷う。「迷う」と言ってもどれを着るか迷うほどバリエーションは無いので、基本「オン」か「オフ」かの二択での迷いだ。ちょうど今くらいの時期は、肌寒いと言っても震えるほどじゃない。ちょっと上に羽織るものがあればいいが、そんな気の利いたものは持っていないから、着るとすればいきなり真冬のダウンジャケットになってしまう。

さすがにそれは無いなということで、肌着にヒートテック的なのを着ると、今度は室内でのぼせて気持ち悪くなってしまう。

ちょうどいいのがないから、「オン」すべきか「オフ」で行くかで迷うのだ。

でも最近気づいたことがある。肩こりや首の痛みがひどい自分の場合、寒さもまず首筋や肩のあたりに感じることが多い。そこで首にマフラーを巻くと、服は薄手のシャツだけでもちっとも寒いと感じないのだ、ということを今さら知った。マフラーだけでどのくらい持つだろうか。