u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『毒親の正体/水島広子』読了

昨日、今日と帰りの電車で一気読み。たぶん、いや間違いなく自分はこのタイプだという類型が挙げられていて、自分と子ども、自分と親とのいろんな場面が思い起こされ、結構しんどかった。一足先に読み終えた妻も同じような感想で、いつもは超速読なのに5日かかったと言ってた。

とすると、遅読の自分が2日で読了というのは計算が合わない。「同じような感想」と言いながら、表層的な捉え方しかしていないのかもしれない。ま、読了には違いない。