u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

第一関節

最近、ピアノの打鍵の時に左手小指の第一関節を凹ませる動きを練習している。これは一般にはダメな型とされるそうだ。ダメな型の練習をするというのが、それはそれで楽しいという天邪鬼な発想も手伝って、普段から右手で左手小指を掴んで逆向きに反らせてみたりして、ダメ型の習得に精を出している。

ギターを触るようになってつくづく思ったのは、楽器の弾き方に正しいとか間違っているなんていうのはないということ。効率の良し悪しはあるかもしれないが、表現したいものを表現したいように奏でることがゴールならば「効率がいい=正解」ではない。

小指の第一関節を凹ませるのは、試行錯誤の一環だ。教科書的にダメでも試してみることで見えてくるものがきっとある。そんな風に考えながら練習していると楽しくて仕方ない。