u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

Walk On The Wild Sideを聴きながら

昨日はハードロックでは元気が出なかったが、今日は良いのを見つけられた。
ルー・リードの”Walk On The Wild Side”
これで元気が出たり、癒されたりする状態そのものがヤバ目かもしれんと思いつつ、
この人の声と発音はとてもいいから何度でも聴きたくなる。

頽廃、背徳といったものには、善悪で測られるものと、知性で測られるものがあるのかな、、、
知性はいつもOut-of-the-ordinaryな何かを求めている。
Walk on the wild sideは、ある種、知性のささやきなのでは、なんてことを思った。