u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

テンポ

人それぞれテンポがあって、特に「話すテンポ」に一番現れやすいように思う。

昔、中高生の親御さんと頻繁に話をする機会があって、子どもが話すテンポはかなりの確率で母親のテンポだということに気づいた。

男女問わず、顔かたちは父親に似ていることはあっても、話すと母親にどこか通じる雰囲気がある。

ま、統計的なものではなく、あくまで印象に過ぎないが。

もうひとつテンポについて言うと、自分のテンポを通す人と、場のテンポに合わせる人がいる。

自分は完全に後者。その時々の空気に合わせているのか、流されているのか、押されているのか、確実に場のテンポに影響される。

ひょっとしたら、みんなもともとそうだが訓練によって前者になるのかもしれない。

自分の場合はプライベートな時間でさえもテンポがころころ変わり、もはや何が自分のテンポなのかわからない状態のような気がする。

それも個性か。