u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

毎日書く人として

帰りの電車で本を読みながら気がついたら寝ていて乗り換えの駅をやり過ごすところだった。

とてもおもしろい本なんだけど、日記形式というか、日記そのものなので集中が続かない。自分でもこんな風に日記めいたものを付けていながら、日記は良い悪いではなく、そり以上でも以下でもないのかなぁと思った。

日記は、創造的な作業というよりは、抽出あるいは切り取りではないか。

抽出の仕方、切り取り方に創造性が入る余地があるかもしれないが、どちらかと言うと創造性よりはセンスと慣れの問題かもしれない。

正しいかどうかわからないが、毎日書く人として気に留めておいた方が良さそうだ。