u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

つむじ風

「つむじ」は、糸を「紡ぐ」の「つむ」に、「風」を意味する「じ」が付いたものだだそうだ。
つまり「つむじ」とは「旋回する風=旋風」ということになる。
あれ?そうすると「つむじ風」は、旋風風になってしまう。
きっと「旋風」のことを「つむじ」と言っていたが、頭のてっぺんの渦が旋風のようだから、それを「つむじ」というようになり、
今度は、旋風の方が頭のつむじに似ているから「つむじ風」と言われるようになったのだろう。
転用の転用、まさに「つむじ」風(ふう)。