u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

落としどころ?

週末の買い物でいつものショッピングモールへ
ここにはオリジナルBGMがあって、ダウナー系というのか、マイナー調のメロディのゆったりしたインスト曲がいつも流れている。
少し前に、エスカレーター横の「お客さまの声」コーナーに「店内でかかっている曲が暗い。もっと軽快な曲がいいのでは」という意見が掲示されていて、
店長からは「申し訳ございません。お客様にお買い物を楽しんでいただけるような音楽を検討します」みたいな回答が返されていた。
「やっぱ、気になる人がいるんだ。たしかに、あのマイナー調の曲だと楽しい感じにはならんやろな」と思った。

今日、店内に入った瞬間思わず笑ってしまった。
いつもの曲に8ビートのドラムの音が加わっている。
えぇ!これが回答?

もともとリズム付きのバージョンもあってたまたま今日はじめて聞いたのかもしれない。
でも、毎週買い物していてこれまで聞いたことがなかったのだから、きっとこれが「お客さまへの回答」なんだろう。
ドラムの音が入ったら軽快って発想? 先、曲調変えていこう

ま、苦渋の選択だったのかもしれない。
こっちが思う以上に店のオリジナルBGMを変えることは難しくて、バージョン変更がギリギリ対応可能なラインだったとか。
意見を書いたお客さんの方はどうだろう?
このバージョンを聞いて買い物が楽しくなっただろうか。
とりあえず、店が動いてくれたということで嬉しくはなるかもしれないが、このBGM自体で買い物が楽しくなることはないだろうな。
落としどころとして正しいのか・・・
「落としどころ」という発想自体が正しくないのか・・・