u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『名探偵コナン ゼロの執行人』観了

唯一、娘が部活も何もない日ということで、横浜まで名探偵コナンの映画を見に行った。
ドラえもんと同じようなもんだと思って観に行ったのだが、そして実際去年は同じようなものだったが、今年はずいぶん違っていた。
テーマはIOTテロ、警視庁公安と検察庁の確執が背景にあって、「ゼロ」と呼ばれる主人公アムロさんは警察庁公安。
こりゃドラえもん目線の子どもが見てもさっぱりわからんだろう。
「テロ→爆発→蘭がヤバイ→コナン(新一)が守る」って筋だけ追えれば細かいところは何でもいいってわりきっているのかなぁ、見る方も作る方も、、、
どんなに難しいテクノロジーの話も、どんなに複雑な社会の仕組みも、どんなに面倒な人間関係のしがらみも、全部「大事なもの・人を守る気持ち=愛」のひとことで乗り越えさせる超絶ファンタジー。
ファンタジーは好きなので、あと映像もきれいだし、おもしろくて大満足。
ただし、最後のヒドイ歌(誰の歌かわからなかった)以外は。
帰りにみなとみらいをウロウロ散歩して、連休らしい1日が過ごせた。