u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

4月は

1月は「いく」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言われるように、年度末の3ヶ月があっという間だというのは、ある種の共通感情みたいなもので、冬に「寒いねぇ」、真夏に「それにしても暑いなぁ」というようなものなのかもしれない。
4月はどうだろう。「行き、逃げ、去った」3ヶ月を経て、少しホッと一息つく月なのかな?
世間の認識はわからないが、気がついたら早くも13日。
3月を経てさらに加速している気がする。
行き(1)、逃げ(2)、去って(3)、そして疾走(4)。そんな感じの今年の4月。