u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

超音波診断

横浜某所で健康診断。結果は去年とほぼ同じくコレステロールに注意、あとは問題なしでホッとした。
健診で一番苦手なのはバリウムよりも超音波。仰向けに横たわり、お腹を丸出しにして両手は上げるように指示される。完全に無防備な状態。これでお腹に超音波の器具をぐりぐりと押し付けられる。先端恐怖症の人はボールペンの先が自分の方を向いているだけで気になって仕方ないそうだが、それに似た感覚だろうか。器具が接近すると、まだ体に触れる前から息を止めて腹筋に力が入る。他の人の診断の様子はわからないが、人よりも余計に「楽にして」とか「息をはいて」と言われている気がする。
今日も「はい、楽にして〜、息をはいて〜、はい、もっとはいて〜、はい止めて」
この時点で息ははき切っているのに、さらに
「はい、息をはいて〜」ってムリだって。
超音波は鬼門だ。