u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

伊勢原市

昨日、娘のダンス発表会を見に訪ねた伊勢原市
同じ神奈川県内の町だが実際に足を運んだのははじめてだった。
漠然と平塚の北側くらいの認識しかなかったが、実際に訪ねてみて感じたのは大山の存在感。
はじめそれが大山とは知らず、平塚から北上しながら左手前方に見える山がとてもきれいだと思い妻に尋ねると、妻もよく知らないが「あれが大山ではないか」という。
あとで調べたらたしかに大山だった。
何も知らずに見ても「あの山は・・・」と思うくらいだから、古くから信仰の対象となり江戸時代には大山詣りが大流行したというのも頷ける。
と言っても、汗をかいて登ってやろうという意欲まではわかない。
海は浜辺から、山は麓から眺めるくらいがちょうどいい。