u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

横浜市歴史博物館

都筑区にある横浜市歴史博物館を見に行った。
ちょっとこの近くに用事があったついでに寄ったのだが、
それほど期待せずに入ったわりにめちゃめちゃおもしろかった。
ちょうど入館したタイミングで、横浜の2万年を駆け足でたどる映像の上映が始まったのでそれを観る。
妻はガイド役のニワトリのキャラクーがキモいと騒いでいたが、約15分間の映像はCGを駆使して作り込まれたものでとても上手くまとめられていた。

館内(常設展)のレイアウトは、放射状に「原始1」「原始2」「古代」「中世」「近世」「近現代」と6つのブースに分かれ、それぞれ見所満載。
ぐるっと1周回り終わったのにそうと気づかず、「え、もう終わり?」と感じるくらい楽しめた。
横浜というと開国後の街というイメージが強いが、中世〜近世を通じて、特に「六浦(むつら)」を中心に文化や交易の要衝として栄えていたというのが興味深かった。
江戸期以降の開発によって埋め立てられる前の、中世の六浦近辺の海岸線をかたどった模型の前で20分近くにらめっこして過ごした。

横須賀にも横須賀市自然・人文博物館という市の博物館がある。
比較しては申し訳ないが、ちょっとレベルが違いすぎる。
ま、金を掛ければいいってもんじゃないのだろうが「少なくとも何を見せたいか」といった基本コンセプトのたて方なんかは横浜から学んだ方がいいのでは、、、と、余計なお世話だろうがそう感じてしまった。

f:id:u1row1223:20180211095328j:plain

f:id:u1row1223:20180211104957j:plain

f:id:u1row1223:20180211105444j:plain