u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『人工知能はいかにして強くなるのか?/小野田博一』読了

AlfaGoがいかにして名人に勝利したのかを、人工知能の思考の仕組みから解説した本。
回帰分析、判別分析、主成分分析、とどっかで聞いたような言葉を簡潔に説明してくれているのが良かった。AlfaGoが用いている「モンテカルロ法」というのは初めて知った。
モンテカルロって地名じゃないのか?と思って調べたらその通り。カジノで有名なモナコ公国の中心都市。解(近似値)を求めるために「乱数を発生させる」ことにちなんでつけられた名前らしい。
あとは人工知能と関係ないが、チェスのルールを初めて知った。「キャスリング」やら、「アンパッサン」やら、何やら複雑な動きが興味深い。
囲碁についてのルール説明も丁寧に書いてくれているが、こちらはどうも陣取りをしているということ以外ピンとこない。囲碁は「完全情報ゲームの最高峰」で「チェスよりもはるかに難しい」というのは、この「とりとめのなさ」によるのだろうか。