u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

resource の続き

昨日考えていた"resource"の話の続き。
「自分の内にあるものは、内に向かってノックしないと起きてくれない」のだとして、今の自分に何ができるかと考える。
最近よく思うのが、「基礎代謝を高める」ということ。筋トレとかという意味ではなくて、強いていうなら「時間を確保する」という表現が一番しっくりくる。「新たな時間を掘り起こす」と言うのもいいかもしれない。

残された時間は、常に単調に減少するだけで決して増えることはない。でも、きっと減少速度をコントロールすることはできる。「残された1日」の長さは人によって異なる。新たな時間を掘り起こす人の1日は、そうしない人の1日よりも長いに違いない。

世の中は、ToDoリストで回っているところがある。「なにをすべきか」は、たしかに重要だが、ToDoリストは時間を食い潰す。
リストにある項目を終えた時には、残された時間はゼロだった。あるいは、リストを塗り潰す前に、時間切れ。ToDoを中心に回っていると往々にして起こる結末だ。残された時間が最も早く消滅するパターンとも言える。

ToDoリストにないものにあてる時間を確保することこそ、本来ToDoリストの筆頭項目とすべきじゃないか。そうすることが、基礎代謝を高め、新たな時間を生み出すことに繋がる。"resource"を掘り起こすというのはそういうことなんじないだろうか。