u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

水筒

水筒の口を付けるプラスチックの部分は何と呼ぶんだろう?
今朝、その部分を付け忘れて、フタだけ締めてカバンに入れて出かけた。少しでも傾いたら中のお茶がもれる非常に危うい状態。
そうとも知らず、いつもどおりガサツに、カバンを上げたり下ろしたり、時に小走りしたり。
お茶を飲もうとフタを開けた時に気が付いた。いつもの水筒なのに、なんかへんな感じがすると思ったらプラスチックの部分が付いてなかった。
慌ててカバンの中をチェック。奇跡的にまったく漏れていなかった。
カバンの中には、図書館で借りたものを含めて5冊本が入っていた。
多分、本がいい感じで水筒を固定してくれていたのだろう。助かった、、、
カバンの中で何かがもれるのは、足の小指をぶつけるのと同じくらいイヤだ。
中1の時、カバンの中で弁当の汁がもれて教科書にもしみたことがあった。やり場のない怒り、その教科書を使い続けないといけないという絶望的な脱力感は忘れられない。30年経て、危うく同じ目に合うところだった。
ホントによかった。
ある意味、今日は「ついていた」のかな、水筒の口の部分は「ついてなかった」けど。