u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

子育て 13歳

今日はキツかった。週末の睡眠不足を引きずって週明け。そして昨晩は、家庭内論議が大盛り上がり。朝まで生テレビかというくらい延々続いて、またまた睡眠を削る羽目に。
今朝は果たして1日もつかな?と不安だったが、まあそれはどうにかなった。
育児とか、子育てと言うと保育園や幼稚園、未就学児が頭に浮かぶ。小学校に入ったら親の手を離れる、自分の時間ができるなんて話も耳にしたりする。
が、やっぱりそれは人それぞれ、家庭それぞれだろう。少なくともウチは、子育て、育児のハードルは年々上がっている。
まあ自分も妻も、ひとクセもふたクセもある質だから、その子どもが「聞き分けのよい子」のわけがない。それにしても、自分も閉口するくらいの気難しさにある種感心してしまう。
親としての姿勢という意味では、ブレブレで試行錯誤の連続。個人的には、大人になって「尊敬する人は父」とか「母」とか言う人間にはなって欲しくないと思っている。その意味では、ウチの子は正しく成長していると言えそうだ。
ただ懸念があるとしたら、子どもが自分自身の気難しさに押し潰される可能性、それから、自分か妻の気持ちが折れてしまう可能性だろう。
朝まで生テレビって月イチペースだそうだが、ウチもせいぜいそのくらいの頻度なら、がんばって喧々諤々やってもいいが、それ以上の頻度はキツいな。