u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

スライドかどうか?

近所のスーパーマーケットに買い物に出かけた以外は家で過ごす。
BGMでよかったのは、Jesse Ed Davisの”Keep me coming”。
この人のギターには本当にシビれる。
乾いたサウンド、トーン、リズム感、すべてが渋い。
実際に弾いている映像がほとんどなくて、Taj Mahalのバックで弾いているものくらいしか見たことがない。
スライドギターの名手と言われているが、映像ではスライドを使っていない。
アルバムで聴く音は、たしかにスライド然としているが、
スライドを使わないソロの音の揺らし方が、かなりスライドギター風なので、そもそもスライドは使わないんじゃないのか?と密かに思っている。
でも、さすがにShe’s a pain はスライド使ってるかなあ?