u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

カール

カールが関西以西限定になるというニュース。
売り上げ不調が理由なんだとか。じゃあ関西では売れてるのかというと、そういうことではないらしい。ある意味、これも話題性とレア感を狙った販売戦略なのかな?

たしかに子どもの頃はちょくちょく食べたごが、成人してから買った記憶はない。
カールといえば「うすあじ」が一番おいしいと思っていたが、これは関西人の好みで、関東では「チーズあじ」が一番人気なんだとか。

味は好きなんだけど、買って食べようと思わなくなつた理由の一つは、空気がほとんどで食べた気がしないこと。これはスナック菓子全般がそうかもしれないが、何か周りをコーティングするものや、中に少し密度が高めのものが入ってたら、食べごたえが出てよかったかも。

もう一つは、食べた後に上あごや歯にまとわりつくこと。
小さい子どもが砂場で泥遊びをするのは、遊んだ後のことを気にしないからで、やがて、「あとで面倒だとか不快だ」とかと考えるようになると、泥遊びをためらうようになり、そのうちその楽しさも忘れてしまう。
カールも、食べる前から食べたあとのことを考えるようになってから買わなくなり、「うすあじ」の美味しさも忘れてしまった。
もう少し粘度を落としてパリッと感を出したらよかったのかも。

二層構造で、さらにコーティング付き、粘度を落としてパリッと感のあるカール。
そんなカールはカールじゃないか、、、
きっと日夜研究してる人たちが、カールがカールであるためにできることをやり尽くした結論なんだろう。関西に行く機会があれば食べてみようかな。