u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『恋のゴンドラ/東野圭吾』読了

電車の往復でちょうど読み切り。自分の通勤時間に合わせて書いてくれたのかと思うくらいピッタリ終わって気分も爽快。

笑いの誘い方が関西っぽいのは意識的なのかなぁ。実際、ブラマヨの漫才みたいなやりとりがあったりして、けっこう自覚的なんじゃないかなと思った。
主人公の日田は、サバンナの八木のイメージで読んだ。「私服がダサい」という下りがあったせいかもしれない。