u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『チャック・ベリー自伝』読了

先日、90歳で亡くなったロックンロールの元祖の自伝。正直なところ、それほど聴き込んだことはない。自分の好きなブルースやソウルの文脈から外れている感じがするからだろう。この自伝を読んで、なんでズレていいる感じがするのか、さらにズレてはいても同じマップに位置づけられている(根っこは同じ)ということが理解できた。
 
興味深かったエピソード。
デビュー直前、セントルイスでアイク・ターナーと人気を二分し、さらにアルバート・キングが知名度を上げて三つ巴状態だったといエピソード。
尊敬するマディウォーターズを通じて、チェスレコードでのレコーディングのきっかけをつかんだエピソード
決まったバンドを持たず、ほとんどリハなしでステージに出るというエピソード。
R.I.P.