u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

学び直し

目が疲れたので何か聴きながら帰ることにした。
中村とうよう監修の『ブルース ブギ&ビート』
戦前のブルースから、T-Bone WalkerやBuddy Guyまで。
味わうというよりは、生徒に戻って学び直しという感じ。


一度目に学んだ時と、今の学び直しとでは何か違いがあるだろうか。
いまの方が、気負いなくオープンな気持ちで学んでいる(聴いている)気がする。
以前は、自分にとって意味があるかないかで選別して切り捨てたものが多かった。自分の拠り所を早く見つけないと、という焦りがあったのかもしれない。


ルーツミュージックに惹かれたのもそのせいだったのだろうか。いま思うと自分のルーツではないものを、「これがルーツだ」と一生懸命言い聞かせるているような痛々しさがあったようにも思う。
かと言って、いまもそんなにモノが見えているわけじゃないが、「しょーがないだろ」と諭す自分がいるのが以前との違いかもしれない。


Sleepy John Estesの"Someday Baby Blues"にシビれた。