u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『悪の引用句辞典/鹿島茂』読了

ザーッと小一時間で流し読み。ところどころ「なるほど」と頷くも、読み終えてみると何にも残っていない。
引用の後のエッセーは読んでいて楽しかったが、時事ネタに絡めすぎると、紹介されている引用が陳腐化するようにも感じられた。
何にも残らないのももったいないので、いまパラパラと振り返ってみた。

「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」は誤訳で、実際は「健全なる精神は健全なる肉体に宿ってほしいものだ」という祈願文らしい。ということは現実にはそうでないということか・・・

「ロバの一撃」というフランス人が好む常套句があるらしい。ライオンのように強かった者が衰え弱った時に、ここぞとばかりに攻撃することを言うのだとか。