読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

某結婚式・披露宴に出席

某結婚式・披露宴に出席。
自分がこういった機会を悉くスキップしてきたので、「なるほど、誓いとは、あるいは、お披露目とはこういうものか」と、拾わずに通り過ぎたものの意味と価値を、後ろから呼び止められて振り返りながら教わるようなひと時だった。
また、いつの間にか新郎新婦よりも親御さんの気持ちを推量する時間の方が長くなっていることにも気づかされた。
ま、きっとこんな自分のことだから「新婦の父」という機会もスキップすることになる可能性は大いにあるが。