u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『危険なビーナス/東野圭吾』読了

サスペンスドラマにコメディのふりかけをまぶした感じのおもしろさ。
テレビ化が前提なのかな?
ま、これに限らず映像化を意識しないで書くなんてことはありえないのかもしれないが。
ネタ明かしのところは、「モニタリングさせていただきましたぁ」てテレビカメラが入っていくような感じ。
その意味でも、喜劇的で、テレビ的なノリの本だった。