u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

ブツブツ唱えて

英文音声の暗唱チャレンジは、アリストテレスの「レトリック」に続いて、フランツ・カフカについての4分半の音声を聞き込んでいる。もう2週間くらいになるが、まだ2分ちょっと。毎日行き帰り、電車の中あるいは歩きながらブツブツと唱えている。
人知れず目立たぬように呟いているが、客観的に観察すると薄気味悪い姿かもしれない。カフカの小説の主人公になる素質があるかも。