読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

放課後

午後3時ごろ、某用を済ませ都内某所をてくてく歩いていた。雲ひとつない快晴で、日差しがあるせいか寒さはあまり感じない。
この感じ、、、ふと思い浮かんだのは「放課後」という言葉。高校を卒業したらこの言葉自体使う機会もないから、その感覚まで忘れかけていた。
放課後の「放」は解放の「放」。放たれた心と午後3時の日差しはとても相性がいい。
日が暮れるまでのほんの数時間、リミット付きの解放感、これが放課後の感覚の正体かもしれない。
いまの生活に放課後はないが、こんな風にふと蘇る感覚として楽しむ「放課後」も悪くないと思った。