読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

『翔んで埼玉 / 魔夜峰央』読了


妻が読んでいたのを拝借。1983年の作品の復刻版で、去年あたりから話題になりヒットしているとのこと。
当時埼玉に住んでいた著者が「自分が住んでいる県だからちょっとくらいおちょくってもいいでしょ」ってノリで描いたもので、埼玉デュークが誰なのかわからないまま突然終わってしまうのは、著者が「横浜に引っ越したからもう埼玉のことをおちょくれなくなった」のだそうだ。
ついでに茨城のことも結構ディスってる。奥さんが茨城出身だから著者の中ではOKということになっていたらしい。
誠実なんだか、逆に失礼なんだか・・・
帯に「絶賛&苦笑いの声多数」って書いてあった。
「苦笑い」に一票。