読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

国内某所より帰宅

昨日から国内某所、先ほど帰宅。
世界中を駆け巡るニュースであっても、個人のレベルでは極めてローカルでプライベートな経験と結びついて記憶される。
トランプ氏当選のニュースから一夜明け、各国の反応などいろんなニュースが飛び交う。
電車でそういったニュースを読む間、隣席の男性がビールを片手にトンカツ弁当を食っている。座席に収まるのがやっとという横幅をもつ中年オヤジ。その圧迫感と、終始モノを口に運ぶ音、漂うニオイが、トランプ氏のニュースの印象と重なる。
トランプ氏に非はないが、個人の記憶の中では、暑苦しさ満載の圧迫感と結びついてしまった。
実際には、トランプ氏が言っているのは、対外的には圧迫感や暑苦しさと正反対のことのような気がするが、眼前の光景、否応なく入ってくる聴覚、嗅覚情報の影響力は抗い難い。
これからますます、世界情勢とアメリカ情勢は別ものになっていくのだと思うが、存在感を薄めてローカルになるのではなく、強烈に自己アピールしながらローカルな存在になっていくのが「偉大なアメリカ」のプライドだろうか。