読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

ガッタジーエイ

James Brownのライブを聴きながら帰る。1、2曲と思って聴きはじめたけど、あの声を聴いたら途中でなかなかやめられない。数あるライブ盤の中でも、特に好きな、1970年Augusta GAでのライブ。JBで最初に好きになった曲はThere was a time。曲中の"Augusta GA"ってところがメチャメチャかっこいい。
ずっと「ガッタジーエイ」ってなんのことだろう?と思っていたが、ある時"Augusta GA"(ジョージア州オーガスタ)と言ってると知って、町の名前を言うだけでどんだけカッコええんやろと感心した。
このライブ盤のハイライトはBewildered の後半。凄まじい声と節回しの妙に、おおげさでなく何回聴いも聴くたびに感動する。