読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

車内の読書

最近、目疲れのせいか、帰りの電車でなかなか読書が進まない。週のはじめは特にそうで、目疲れから、軽い頭痛を感じることが多い。今日も少し頭が重かったが、図書館で借りた本だし、ひょっとしたらもう期限は過ぎているかもしれないからと、某小説の続きを読み進めた。
続きが気になって、半分と少しのところまで読み進めたが、やっぱり少し頭痛があるので中断。


電車の時間は、どうしてももったいないという気持ちから何かを読むか聴くかして過ごすことが多い。振り返ってみると、小学生の時は両目とも1.5あった視力が、中学に入って急激に悪くなったのは電車通学で本を読みはじめてからだった。あの時は、毎朝電車で漢字と英単語の本を読んでいた。特に漢字の本が1ページに何十もあって字が小さい上に、安っぽい紙に印字が滲んでいたから、揺れる電車の中で目を凝らして読んでいたのをいま思い出した。今は毎朝漢字テストがあるわけじゃないが、行動パターンはそんなに変わってないかもしれない。ただこれ以上、目を悪くしたくはないなあ。