u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

秋のイメージ

バスが来ないので歩くことにした。
これがひと月前だったら、多少待たされてもジッとしていようと思ったかもしれない。
今日の気温でもまだ暑いと感じるが、それでも歩こうという気になるのは、秋の恩恵だろう。
季節でいうと秋が断然好きだ。月でいうなら、10月よりも、もう少し冷気の増した11月の方がいいなと思う。
一般的には10月や11月というと紅葉なんだろうが、自分の中でなぜかこの季節と無関係に結びついたイメージがある。
小学校の教科書に載っていた「スーホの白い馬」という話。内容は全く覚えていないが、モンゴル平原の挿絵があったことと、その挿絵に不思議な懐かしさを感じたことが記憶に残っている。それがなぜか秋のイメージと結びついていて、今でも時々ふっと感覚的に蘇る。
今日くらいの暖かさだと、ちょっと違うのだが、これからもう少し気温が下がってくると、また蘇る感覚を楽しめる日が来るかもしれない。