読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

使いたくない言葉

最近使いたくないなと思った言葉。「リスクマネジメント」。
言葉の指す内容は、もちろん大切なんだろうけど、
やたらと使われるのを聞くと、同じようには使いたくないと天邪鬼な感情が湧いてくる。
むやみに使われる言葉は、意味内容が薄められてしまって、その言葉を使う人の意識まで薄まってしまうように思われる。

一番それを感じたのは、たまたま見たサッカー日本代表の試合。
実況解説者が言う。
「さあ、ここでリスクマネジメント」
「う〜ん、先ほどの・・・は、やはりリスクマネジメントが・・・」

アディショナルタイム」を連呼しはじめた時もいや〜な気持ちになったが、なんでこんなに安易にそれらしい言葉を連呼できるんだろう。
サッカーはたまに見ると、結構おもしろいなと思うが、こういうのが耳に入るから
「音声はオフにしとけばよかった」
と思うことが多い。