読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

文学賞?

ボブディランが、ノーベル文学賞!?
それはないわ、というのが正直な感想。本人は辞退しないのだろうか?
辞退しないのなら、少なくとも本人は自分の歌詞を文学だと思っているということなんだろう。
旋律も、リズムも、アンサンブルも、自分の声も切り離されて文字化された言葉だけが評価されるのって、本人は嫌じゃないのかな?
ひょっとしてオレが知らんだけで、最近は小説なんかを書いていたのかと思って調べたが、やっぱりそんなことはないらしい。
音楽の一部分を切り取ってそれを文学として評価するのは、なんかヘンな感じがする。
このあいだ読んだ「梁塵秘抄」は、平安末期の流行歌、今様を文字としてのこしたものたが、今日その当時の音源も譜面も残っていないから、これは文学作品と言っても差し支えない。でも、ディランは今も生きていて、歌っているのだから、、、
そもそもノーベル文学賞のコンセプトってなんなんだろう?続けることだけに意味がある年中行事になりつつあるのでは、、、