読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

u1row's blog

作曲、演奏、読書、アプリ制作・・・、生きた証を日々更新

気分転換に

ここのところ某用件のため、思考が一辺倒で余裕がないなと感じている。
頭の中が何かで占められているときは、普段は見向きもしない関心のないジャンルの本を読むのがいいのかなと思い、素人向けの「梁塵秘抄」の現代語訳・解説本を手に取ってみた。
実は、その前に「フランス現代思想」の本を開いてみたが、2行読む度に瞼が落ちてきて、これは頭が追い付いていないと判断して中断した。
そこで改めて選定し、ほどよく興味のないものとして選んだのがコレ。
梁塵秘抄」というのは、「古代中国の美声の持ち主がうたを歌ったところ、その声の響きで梁の上の塵が舞い上がって3日間とまらなかった」という故事に由来する書名なのだとか。
読み進められそうな気がする。